スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産レポ2

んで、カンガルーケア。

色々問題になっていた時期だったので、ちょっと乗せて顔見れれば十分だったのだけど、
なんせ放心状態でもういいです、と言い出せなかった。
生まれたばかりのあーちゃんは手足がすんごく冷たくて、「生まれた~~」って感動
するより先に「手足が冷たいけど大丈夫だろうか」って事しか考えられずにひたすら
手と足を包んであっためてた。
今思えばさっさと「心配なので洋服着せてあげてください」って言えばよかったんだけどね。
体重とかをはかって服を着せられて戻ってきたあーちゃんの手足は紫色で冷たくて、
かわいい、とかなんとかより心配スイッチが入った私。
これが産後の精神状態に大きく影響した気がしてならない。よく吐く赤ちゃんだった
のもあって、寝かせていても「つまらせて死んじゃったらどうしよう」とか
とにかくそういう事ばかり思っていて、1ヶ月間愛でるより義務感とか責任感に
押しつぶされそうになってしまったよー。

うちの両親、義母、旦那が一通り眺めてからみんな解散。赤子も今日は病院預かりで
一人になり、ぺたんこになったお腹と手足の冷たかった赤子を思って泣いてばかりの夜でした。

40週3日 H22年7月13日 3374g 51cm
分娩所要時間 13時間24分

平均より少し大きめちゃん?分娩時間は平均って感じでしょうか。
きっと安産だったのだろうけど、もう二度と陣痛は味わいたくないなぁ。。。


産後なかなか気持ちが回復せず泣いてばかりだったけど、今は大丈夫!
あーちゃんも元気いっぱいだし、悩みはつきないけど、これからが楽しみすぎるっ!
また1歳になる前に写真で振り返ろう!
スポンサーサイト

出産レポ1

今更ながら出産レポ

7月10日が予定日だったのだけど、なぜか早く生まれてくる予感がびんびんしていた私。
6月10日あたりからお腹が下がってきている気がしたり、便秘が改善されたりと
生まれる予感しまくりなのに病院行くとまだですねって言われ、だんだん周りから
「まだなの??」とメールやら電話やら来て精神的に追い詰められていきましたw

予定日を過ぎた7月12日11時頃、おしるし。その後15時頃と22時頃もおしるしあり。
日付が変わって7月13日午前4時47分、なんか違和感で目が覚めてベッドに座ると
ドバっと何かだ出た感覚。急いでトイレに行ってナプキンをあてる。
その後5時過ぎにもナプキンがびしょびしょになるくらい出たので病院に連絡し、
診察を受けることに。

実家は坂道を登った上の方にあるのですが、病院までは徒歩7分くらいなので
準備して父親に付き添われ(母は仕事だった)5時40分入院。
NST中もドバドバと羊水が出てきて大変不快。入院したばかりのベッドも
すぐにびしょびしょになってしまった・・・。
旦那にも連絡し、飛行機予約して来てもらうことに。当日予約なのでもちろん
正規料金。しかも夏休みシーズンのため片道4万以上・・・。
お金のことばかり考えてたw
お父さんはできることがないということで早々に退散。

感染予防の薬を飲んで陣痛待ち。けど6時半頃から5分おきくらいに腰と恥骨が痛くなってきた。
しかし、まだ生理痛くらい?これからどれくらい痛くなるのか恐怖。。。

破水からのスタートのため、早く分娩になったほうがいいということで看護師さんから
スクワットしたり歩いたりしてね、と笑顔で言われる。

陣痛スタートから3時間半
10時頃から汗が出るくらいの痛み。病室をうろうろ歩いていたが陣痛来るとうずくまって耐える。

陣痛スタートから6時間
12時半頃5分間隔で約50秒の陣痛。うろうろできなくなってきたと看護師さんに言うと
「まだまだなのであぐらでいてね。寝転がるよりお産が進むからね。」と
これまたステキな笑顔で言われる。
診察ではまだベビーは横向きで少しづつ真ん中にきているがまだまだと。。
うう、ツライよ~~~。
13時すぎには3分間隔で約40秒の陣痛になっていた。

陣痛スタートから9時間
15時半頃から痛みの質が変わってきた!子宮口6cm。
やっと旦那到着。まだまだだと思ってるのか新聞とコーヒーを買ってきてのんびりしようとする。
イライライラ!として、「腰さすってよ!」「そこじゃない!」「やっぱやめて!」など
おきまりの暴言をはきまくるw

陣痛スタートから10時間
16時半に病室からLDRの隣の部屋へ移動。一応陣痛室になるのかな?小さい病院なので。
声を出さないと痛みに耐えられない。助産師さんのマッサージはほんと痛みが和らぐが
旦那に代わった途端に痛みが増す。行かないで、私のためにそばにいて~~~と
心から思うがそうはいかない。子宮口8cm。

陣痛スタートから12時間
18時に夜ご飯が出る。おにぎりやら天ぷらやら刺身やらほんとに美味しそう。。
何か食べてね!と言われるが食べる気力なし。お腹がすいてるのかどうかも全くわからない。
無理やり小さいおにぎり1個を食べるが吐き気。私の人生でおにぎり1個が食べられない日が
あるなんて、信じられない。それくらいイタイ。
そして隣のLDRからは尋常じゃない叫び声。。ああ、あの声が出るくらいまだ痛くなるのか
と絶望的な気分になる。

そしてお隣からはオギャー!と泣き声。。「生まれたのね」と少し勇気がわく。

ご飯食べられないので、看護師さんが「じゃ、旦那さん食べて!病室持って行くから!早く!」
と、夏場なので食べる時間が決まってるのかせかされて出て行く。
代わりに助産師長さん登場。「降りてきてる?」と聞かれるがよくわからない。
よくあるゆらゆらイスに座らされる。普通は陣痛を和らげるのかな?
これが私にとってはほんとに拷問!!!!!揺らされるたびに恥骨がメリメリと割れるような痛み。
しかし早く陣痛から開放されたいのでガマンガマン。。

お隣LDRのお掃除が終わったのかLDRへ移動。時間が合わなかったら手術室で分娩と言われていたので
少しだけほっとする。
「じゃ、トイレ行ってきてね」と言われヨタヨタとトイレに行くももう尿意とかわからず、
今までどうやって自分がしてたかもわからないくらいで何も出ないのであきらめ。

LDRへ行くと横向きに寝かされる。師長さんがオイルでマッサージしてくれて、いよいよ分娩開始!
「じゃ、痛みに合わせていきんでね!」と言われたんだけど・・・
ここまで12時間あぐらでいた私は、寝転んだら陣痛の感じがよくわからなくて、いついきんだらいいのやら
さっぱりわからず。。なんとなくでいきむ。
横向きで踏ん張ったことも初めてなんでなにがなんだかよくわからない。
「うう~~~~~!」と声を出しながらいきんでたんだけど、「声は出さないで力を下半身に集中して」
と言われてとにかく頑張る。ほんと、でっかいう●こを出す時の要領w

一旦頭がはまって出てきている感触があったのにいきむのをやめたら、ひゅーーーと戻っていってしまった。
悔しくて悔しくて「ああ!もどっちゃった!!!!」って叫んだらLDRが爆笑の渦。
「余裕あるから大丈夫だね!初めてとは思えないくらい上手だよ~~」と誉められる。
いや、余裕なんて皆無なんですけど!と思いながらも誉められると悪い気しないw

で、生まれたんですがね。。。これが最後の瞬間、よくわからなくって。
今まで読んでた出産レポでは頭が出たら、どぅるん!っと体が出てきて・・・なんて書いてあったけど
私は頭が出たのも体が出たのもわからなかった・・・。いつの間にか生まれててきょとん。
オギャーと泣いた声で「あ、生まれたんだ」と思った。





07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

mayuiku

Author:mayuiku
2010年7月娘あーちゃんを出産しました。
日々を少しづつ記録してます。
お気軽にコメントください。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。